EnglishCore利用規約

この規約(以下「本規約」)は、CORE & INITIALS株式会社(以下「当社」)が提供する英語学習アプリケーションサービス「English Core」(以下「本サービス」)をご利用頂く際の取り扱いにつき定めるものです。規約に同意したうえで本サービスをご利用いただきます。

第1条(定義)

  • 「3利用者」とは本アプリを利用する全ての個人、団体及び法人等を言います。
  • 「コンテンツ」とは本サービス上で提供される英語学習サポートサービスのことを言います。
  • 「利用料」とは、当社が定める本サービスを利用する際に発生する料金のことを言います。
  • 第2条(適用範囲)

  • 当社が本サービスで提示する別途の規約および諸注意等が存在する場合には、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
  • 本サービスの利用に関わる、利用者と当社との間の一切の関係に適用されるものとします。
  • 利用者が、本サービスをスマートフォンその他の情報端末へダウンロード、インストール、本サービスの利用を行った時点で、利用者と当社との間で、本規約の諸規定に従った利用契約が成立するものとします。
  • 第3条(本アプリの利用)

  • 利用者は、本規約に同意のうえ、当社が提供するコンテンツを利用するものとします。利用者は、本条に同意できない場合は、コンテンツを利用しないものとします。
  • 利用者は、各ダウンロードボタンをクリックすることで、当社からコンテンツの使用許諾を受けることとします。なお、当社は、当社の判断により、当該使用許諾をいつでも取り消すことができるものとします。
  • 利用者が本規約に違反した場合、当社は利用者のコンテンツの利用を差し止めることができるものとします。
  • 利用者は、当社の許諾なしに、コンテンツの販売、レンタル、リース、再許諾、譲渡、変更、複製、修正、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行ってはならないものとします。また、コンテンツのダウンロード、インストールおよび使用は、利用者がコンテンツを利用することのみを目的として行うものとします。
  • 当社は、利用者が使用する機器、設備またはソフトウェアがコンテンツの利用に適さない場合であっても、コンテンツの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。
  • 当社は、コンテンツのバージョンアップ版を提供する義務、およびコンテンツに関するサポートを行う義務を負いません。ただし、当社の判断により、利用者にコンテンツのバージョンアップ版、または製品のバージョンアップ情報等をご提供する場合およびサポートサービスを提供する場合があります。その場合、コンテンツのバージョンアップ版についても本規約が適用されます。
  • 利用者は、コンテンツ中を構成するAPIサービスが、理由の如何を問わずコンテンツ内において利用できなくなった場合には、コンテンツが利用できなくなることを予め承諾し、コンテンツを利用します。なお、コンテンツの利用ができなくなったことにより、利用者に何らかの損害が発生した場合も、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 利用者は、コンテンツにかかる利用者の権利を第三者に譲渡することはできないものとします。
  • 第4条(利用登録)

  • 利用者は、本サービスの利用を希望する場合には、登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。
  • 当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

    1. (1) 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    2. (2) 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    3. (3) その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合
  • 当社は、利用者情報、その他会員登録にあたり提供された情報については、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示致しません。

    1. (1) 利用者の同意がある場合
    2. (2) 利用者が希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    3. (3) 法令に基づき開示することが必要とされる場合
    4. (4) 利用者や公共の利益のために必要がある場合で、かつ、本人の同意を得ることが困難である場合
  • 第5条(退会)

  • 利用者は、本サービスの利用を停止したい場合、当社所定の方法で退会の手続きを行うことにより、本サービスへの登録を解除することができるものとします。ただし、団体契約に基づき本サービスを利用する利用者の場合は、個別に退会手続きを行うことはできません。
  • 利用者が前項方法で解約をした場合または企業等が団体契約を解除もしくは解約した場合において、当社は利用者への事前通知なしに、本サービスにおいて登録または利用した情報は削除できるものとし、利用者はこれに異議を唱えられないものとします。また、利用者は、自らの責任で必要な情報を保管するものとします。
  • 第6条 (利用料金及び支払い方法)

  • 利用者が、本サービス内で当社が提供する有料サービス(以下「有料サービス」といいます。)の利用の申し込みを希望する場合には、有料サービスの仕組みおよび有料サービスの内容を理解・承諾の上、当社指定の方法に従って、当社の指定する情報の登録、申し込みを行うものとします。
  • 利用者が有料サービスへの申し込みを行い、当社が有料サービス利用希望者の利用申込みを承認した時点で、当社から当該利用者に対して、有料サービスに関する利用資格を付与するものとし、これをもって当該利用者と当社との間に利用契約が成立するものとします。
  • 当社は、契約期間満了の日までに、所定の利用終了手続きに従って、利用者から利用終了の意思表示を受けなかった場合、再度、利用者から個別契約と同一条件での有料サービスの利用にかかる申し込みの意思表示があったものとみなし、以降も同様とします(1カ月のプランであれば、1カ月毎に個別契約が成立します。)。
  • 利用者は、有料サービス利用の対価として、当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものとします。
  • 利用者は、利用料の支払い方法として、Apple Inc.および同社のグループ会社(以下総称して「Apple」といいます。)を介する方法(以下「アプリ課金」といいます。)、または介さない方法(以下「クレジットカード決済」といいます。)のいずれかを選択できるものとします。
  • 利用者がアプリ課金を選択した場合、 利用料は、Appleが別途定める約款に基づき、Appleが当社に代わって回収するものとします。なお、会員がAppleへ利用料をクレジットカードにより支払うことを申請している場合にはクレジットカード会社より請求されるものとします。
  • 利用者がAppleの定める支払期限を過ぎても利用料を支払わない場合、Appleは、当社に当該利用者の氏名、住所、電話番号、未払い情報等を通知することができるものとします。
  • 利用者が利用料をAppleまたはクレジットカード会社を通じて支払っていることに鑑み、当社は、本対価に係る領収書を発行しないものとします。
  • 利用者は、月中において本規約に関する合意または個別契約が終了した場合(退会、解約、当社による利用者カウントの停止等理由の如何を問いません。)においても、当月分の有料サービス利用料につき日割り精算されないことにつき、予め承諾するものとします。
  • 利用者は、利用料の支払いが完了したと当社が認めた日(以下、「利用開始日」といいます。)から、個別契約にて定める利用可能期間分、本サービスの利用が可能になるものとします。なお、支払いが完了したことを確認するために、当社は一定の時間を要するものとし、当該確認のために時間を要したことにより利用開始日が遅くなった場合であっても、当社はそれによる返金、利用可能期間の延長、その他一切の補填などを行う責任を負わないものとし、利用者は、これをあらかじめ承諾するものとします。
  • 第7条(禁止事項)

  • 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為または以下の行為に該当する恐れのある行為をしてはならないものとします。

    1. (1) 意図的に虚偽の情報または誤解を招く情報を登録する行為
    2. (2) 法令または公序良俗に違反する行為
    3. (3) 他人の権利を侵害する行為
    4. (4) 個人や団体を誹謗中傷する行為
    5. (5) 当社が提供する本サービスを利用した不正な目的をもつ行為
    6. (6) 当社の承諾を得ていない、営利を目的とした情報提供等の行為
    7. (7) 本サービスの運営を妨害する行為
    8. (8) 本サービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    9. (9) 本規約に違反する行為
    10. (10) その他当社が不適切・不適当と判断する行為
  • 前項に挙げた行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合、利用者はすべての法的責任を負うものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。
  • 当社は、利用者が第1項に違反したと判断した場合、事前に通知することなく、本サービスの利用を停止することができるものとします。
  • 第8条(本サービスの利用環境の整備)

    利用者は、本サービスの利用にあたり、自らの責任と費用で必要な通信端末および通信機器等の通信環境を整えるものとします。また、本サービスの利用にあたって必要となる通信費用等は利用者が負担するものとします。

    第9条(著作権等)

  • 利用者は、本サービスおよび本サービスに関連して発生する著作物、提供されるすべての情報やシステム等についての著作権その他の知的財産権は、当社または当社が許諾を受けた著作権者に帰属するものとし、著作権法上許されている場合を除き、いかなる目的であれ無断での転載、複製、送信、翻訳・翻案、改変・追加等の一切の使用行為を行わないものとします。
  • 本条の規定に違反して知的財産権等に関する紛争が生じた場合は、利用者は、自己の費用と責任において当該紛争を解決するものとし、当社および第三者に一切の損害を与えないものとします。
  • 第10条(サービスの変更等)

    当社は,利用者に事前通知することなく,本サービスの内容を変更、または本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

    第11条(本サービスの提供の停止等)

    当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者への事前の通知をすることなく、本サービスの全部または一部を一時的に停止または中断することができるものとします。

  • 本サービスの保守点検または更新を行う場合
  • 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
  • コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  • 当社がやむを得ない事由により本サービスの提供の一時的な停止が必要であると判断した場合
  • 第12条(免責事項)

  • 当社の債務不履行責任は,当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
  • 当社は、本サービスの完全性、有用性、提供する情報等の正確性、使用機器への適合性、その他一切の事項に関し保障するものではありません。
  • 当社は、利用者による本サービスの利用及び本サービスを通じて利用する第三者が提供する全てのサービスの利用によって利用者または第三者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は,何らかの理由によって責任を負う場合にも,通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
  • 第14条(反社会的勢力の排除)

    利用者は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいう)に該当しないこと、また、当社に対して、暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等の違法行為を行わないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを表明するものとします。これらの表明に違反した場合には、異議なく本サービスの利用停止を受け入れ、当社に生じた損害を賠償する責を負うものとします。

    第15条(利用規約の変更)

  • 当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更、追加、削除することができるものとします。
  • 変更された本規約および諸注意等は、これらを本サービス上に掲示した後、利用者が本サービスを利用した時点をもって承諾したものとみなします。
  • 第16条(個人情報)

  • 本サービスの利用によって当社が取得する利用者の個人情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーに従うものとします。
  • 前項に関わらず、当社は当該利用者の所属する企業等に、利用者本人に代わって利用者の個人情報を含む本サービスの利用にかかる情報(本サービスの利用時間、利用履歴および)を提供することがあるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。
  • 第17条(準拠法・裁判管轄)

  • 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
  • 本サービスに関して紛争が生じた場合には,東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。